パターン1 読み込み遅延なし

html内に読み込みの遅延を発生させるものがない

#eventtime(msec)